FC2ブログ
最新記事

プロフィール

まもー

Author:まもー
千葉県在住の♀です。

かまれたって~♪
けられたって~♪
王子のシモベは平気なの~♪

「だって、禄ちゃんがかわいすぎるんだもの」
(^0^)/


    ニャンコ名:禄(ろく)王子さま
    性別:♂(去勢済み)
    年齢:6歳
    体重:5.5くらい
    誕生日:2008年6月11日(仮)
    性格:
    • 甘ったれ王子
    • 破壊王子
    • 噛み付き王子


カテゴリ

月別アーカイブ

各月の初めから読めます

最新コメント

最新トラックバック

かうんた

うちの噛み猫王子さま
噛み猫禄ちゃんとそのシモベの愉快な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禄ちゃん、まもーと出会うまで(4)
翌日、仔猫の様子を見に病院へ行くと、一晩でけろりと回復していた。
V字開脚
(V字開脚! これは現在の禄ちゃん。仔猫時代の写真はあまりない

前日はもう死んでしまったかと思うほどだったのに、まるで何事も無かったかのように元気になっていた。

「この仔は骨太でとても丈夫。生命力が強い」と先生に太鼓判を押してもらうほどだった。


だが、その時ひとつだけ気になることを告げられた。
仔猫の体をよく診ると、アザのようなものがあると言うのだ。

・・・・・・

あの男に虐待を受けていたのかもしれない・・・。


先生はそうは言わなかったが、弟にはそうとしか思えなかった。

弟は怒り心頭で男を問いただした。

男は、それを一切認めなかった。

だが、男に渡すまで元気だった仔が、男から返されたときにはぐったりと意識の無いほど弱っていたのだ。

かなり長い話し合いの末、男は最後には入院費を出すことだけは承知したという。

つうかそのくらい当たり前だー!
こんなに弱るまで、この仔に何してくれたんだ、てめぇ!


とは言わなかったらしいけど。
(弟はこういうとき、怒鳴ったりせずに理詰めで責めるからさ・・・。
我が弟ながら、ちょっと怖い時もある…笑)



こんなことがあった後では、もう、里親を探すという気にはなれなかった。

きっと、運が悪かったんだと思う。

里親になろうという人のほとんどは、本気で猫をかわいがってくれるんだと思う。

でも、この仔猫は病気になって、母猫にも見捨てられ、二度も里子に出されて、それでまた死に掛けて…。

こんなちっちゃい体に、そんなに負担をかけて、どれだけ辛かっただろう…


…と、4.4?まで大きくなった今でも、腕がしびれるのも我慢して腕枕しちゃったりするのです。
腕枕
(写真だと分かりづらいですが、下半身がまもの左腕に乗ってます。
かなり重いです。でもちょっと嬉しい←変態)



で、問題の家族なんですが、「案ずるより生むが易し」というか、飼ってみればなんとか飼えちゃうものなのです。
たとえ、猫アレルギーでも。

その後のお話をもうちょこっと、明日またつづってみます。


おやすみなさい・・・Zzz


らんきんぐってやつに参加してみました。
ぽちっと押してくれると嬉しいです。
よろしくです。


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rokutyan.blog66.fc2.com/tb.php/9-a25a61fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。