最新記事

プロフィール

まもー

Author:まもー
千葉県在住の♀です。

かまれたって~♪
けられたって~♪
王子のシモベは平気なの~♪

「だって、禄ちゃんがかわいすぎるんだもの」
(^0^)/


    ニャンコ名:禄(ろく)王子さま
    性別:♂(去勢済み)
    年齢:6歳
    体重:5.5くらい
    誕生日:2008年6月11日(仮)
    性格:
    • 甘ったれ王子
    • 破壊王子
    • 噛み付き王子


カテゴリ

月別アーカイブ

各月の初めから読めます

最新コメント

最新トラックバック

かうんた

うちの噛み猫王子さま
噛み猫禄ちゃんとそのシモベの愉快な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禄ちゃん、まもーと出会うまで(5)
仔猫を里子に出すことは断念した。

これからやるべきは、家族の説得だ。

弟は悩んだ。(らしい)

狭いが、弟の部屋から出さずに育てるか、最悪、どこかにペット可の部屋を借りて一人暮らしをするか・・・。

しかし、そんな心配は必要なかった。

かわいい仔猫1
このカワユサは、すべての問題を勝手に解決していたのだ(笑)


ある朝、弟は仕事へ出かけ、途中で忘れ物に気づいて引き返した。

自分の部屋に戻ると、母がこっそり仔猫を抱いていたのだった…。

飼うのに反対じゃなかったのか、母よ。



まーそんなことがあってから、家族の誰もはっきりと宣言したわけではないのに、仔猫はなしくずし的にうちの一員になっていた。
(なんだかんだいって、みんなこのカワユサにやられちゃっていたのです)

弟と
(弟に抱かれている禄ちゃん。体重が4キロ近くなった頃)

里子に出すつもりだったから、名前も決めていなかった。

弟は仔猫に「禄」と名前をつけた。

意味を聞いたら七福神の一人である「福禄寿」だと。

福禄寿ならちゃんのほうが呼びやすいのでは?

と、思ったが、名付けは命の恩人の権利と思い、黙ってその通りに決めた。

仔猫は、うちの「禄」ちゃんとして、家族の一員になった。



母も、まもも、アレルギーがある。

といっても、猫に触れたからといって発作が起きるわけでもなく。

春と秋に起きる花粉症が、一年中続くような感じだ。

まもも母も、いつも鼻をぐじゅぐじゅさせているようになった。

軽い咳きもよくするようになった。

うちのティッシュの消費量は倍以上になった。

だが、それぐらいだ。

ひどく体調を崩すことも無く、今も猫と暮らしている。




しかしなぜ、命の恩人のまも弟ではなく、まもーがその仔を飼っているかというと・・・。

まもーの方に懐いてしまったからだ!

ふっふっふっ。

よいかな、君たち(←だれ?)

猫にとって大事なことは3つだけ!

1、ごはんをくれること。

2、トイレを掃除してくれること。

3、一緒に遊んでくれること。


弟が仕事に出かけている昼間、それらはすべてまもーがやっていた。
(ちょうど職を失ってプーだったからねー)

つまり、当然のこととして、禄ちゃんはまもーを飼い主と認識してしまったのだ
(悪いな、弟よ)


夜は猫トイレのある弟の部屋で寝ていたのだが、朝になるとにゃーにゃー鳴いてドアを開けさせ、まもの部屋に飛んできて、ゴロゴロすりすり…

毎日それが続くので、まもとしてはもう、デレデレの骨抜きですよ。

たとえ噛まれたって生傷が絶えなくたってへっちゃらなのです。

夜も禄ちゃんと一緒に寝たいなーと思い始めた頃、弟が仕事の関係で東京に引っ越すことになった。

弟は泣く泣く禄ちゃんを置いていった。

「猫にばっかりかまけてると婚期逃すぞ!」と捨て台詞を残して。

いや、もうすでに逃してますから(笑)

寝る子2

でも、確かに、猫って、なんだか胸の中を満たしてくれるというか。
飼っている人なら多かれ少なかれ同じ気持ちになると思うんですが。
そばにいてくれるだけで、満たされちゃうというか。
結婚相手を探そうという気力はなくなるかもなー。


と、ここまでがんばって書いてきた仔猫編ですが、「文章下手!」と弟本人にお墨付きをもらっております。(泣)
読みにくくてすいません。
そして、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

では、今日はここら辺で。
おやすみなさい・・・Zzz

らんきんぐってのに参加してます。
よかったらぽちっとクリックしてやってください。

にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rokutyan.blog66.fc2.com/tb.php/11-7b0791f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。